FC2ブログ
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おくつ農場

Author:おくつ農場
神奈川県西湘エリアの中井町で、2014年4月より農薬、化学肥料を使わない有機栽培で野菜を育てております。
年間50種類以上の野菜を露地で育てて、旬のお野菜をお客様に直接お届けいたします。

おくつ農場の野菜をきっかけに、少しでも野菜に興味を持っていただけたら嬉しく思います。

おくつ農場 奥津 仁

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジャガイモの芽が出ました

2015.03.31 21:48|畑の様子
ここ数日、暖かい日が続いたのでジャガイモも芽を出してくれました。
ジャガイモの芽

ジャガイモは霜にめっぽう弱いので、
この先、遅霜が降りないことを祈るばかりです。
霜が降りるとせっかく出た芽も枯れてしまいます。

本日出荷の野菜定期便

2015.03.27 21:43|本日の有機野菜定期便
◇2015年3月27日出荷の野菜定期便

野菜定期便_150327

大根、キャベツ、カボチャ、菜花(小松菜)
人参、ジャガイモ、里芋、ほうれん草

カボチャは長期保存が可能な白皮系の品種になります。

オカノリの発芽しました

2015.03.22 22:46|畑の様子
オカノリが無事に発芽してくれました。
オカノリ発芽

種の袋にこんな注意書きがありましたので、少し心配していたのですが・・・
オカノリ袋注意書き

発芽が揃ったのを見て一安心しました。

本日出荷の野菜定期便

2015.03.20 21:58|本日の有機野菜定期便
◇2015年3月20日出荷の野菜定期便

ほうれん草、菜花(小松菜)、ジャガイモ、里芋
人参、ブロッコリー、キャベツ、大根

いよいよ端境期も本番に入り、アブラナ科の葉物野菜が全部トウ立ちして収穫できなくなりました。
しかしながら、トウ立ちしたアブラナ科の野菜は菜花を提供してくれます。
菜花は春だけの味わいで、まさに「旬を食らう」です。

ジャガイモの植付けが終わりました

2015.03.18 22:41|畑の様子
「ジャガイモの植付けは彼岸まで」という言い伝えを守り、
本日、ジャガイモの植付けが終わりました。
ジャガイモ植付け


この春に植えたジャガイモは、
・十勝こがね(皮は茶色、肉は黄色)
・アンデスレッド(皮は赤色、肉は黄色)
・ジャガキッズパープル(皮は紫色、肉は黄色)
・ノーザンルビー(皮はピンク色、肉は赤色)

ノーザンルビー
ノーザンルビー

オカノリを播種しました

2015.03.15 22:31|畑の様子
今日はオカノリを播種しました。
オカノリ

オカノリと言っても知らない方も多いですよね~。
葉を乾燥させて火であぶると海苔に似た食べ物になることから、
陸(おか)の海苔(のり)ということで「オカノリ」と名付けられました。
ぬめりがある野菜ですが、クセはなく、栄養価も高い健康野菜です。

4月下旬には収穫してお届けできる予定です。

本日出荷の野菜定期便

2015.03.13 22:30|本日の有機野菜定期便
◇2015年3月13日出荷の野菜定期便

野菜定期便_150313
小松菜、水菜、ほうれん草、菜花(カブ)
ブロッコリー、人参、里芋、キャベツ

アブラナ科の野菜のトウ立ちがどんどん進んで、次々に菜花になっております。
本日はカブの菜花を出荷しております。

端境期について

2015.03.10 23:20|畑の様子
◇端境期って何だろう?
端境期とは季節の変わり目の収穫できる野菜が少なくなる時期のことで、
年に二回夏と冬にあります。
夏の端境期は夏野菜から秋野菜に変わる時期(9月)、
冬の端境期は冬野菜から春野菜に変わる時期(3、4月)のことを言います。

◇何で端境期が起こるの?
露地で野菜を育てていますと、年に二回種まきができない時期があります。
夏の7、8月と冬の12~2月は種まきをしても発芽しません。
暑すぎても寒すぎても種は発芽しないのです。
野菜が育つには大体2、3か月かかりますので、
種まきができなかった時期の2、3か月後は収穫できる野菜が少なくなってしまうのです。

上記の説明の通り、端境期の時期は収穫できる野菜が少なくなりますので、
野菜定期便をお休みさせていただく場合もありますことをご了承ください。

とう立ちしたチンゲン菜
冬の端境期は菜花の季節
(画像はチンゲン菜の菜花)

四季折々の野菜定期便

2015.03.09 15:26|有機野菜定期便のご案内
◇旬の野菜をお届け
おくつ農場では年間を通じて50種類以上の野菜を育てています。
野菜定期便は、その種々の野菜の中から8種類前後詰め合わせてお届けいたします。
その時の旬の野菜をお届けしますので、定期便の中身は毎回変わります。

野菜定期便の一例 冬
冬場の野菜定期便の一例
大根、人参、里芋、あやめ雪カブ、キャベツ、ブロッコリー、ほうれん草、水菜

◇新鮮なお野菜をお届け
新鮮な野菜を味わっていただきたいので、ご注文を受けてから収穫して畑から直接お届けいたします。
畑で収穫したての新鮮な野菜が翌日には食卓に並びます。

◇お届けパターンは選べます
・お届けの曜日
 水曜日到着もしくは土曜日到着
・お届けの頻度
 毎週、月2回、月1回、1回限り
・お届けの時間帯
 午前中、14-16時、16-18時、18‐20時、19‐21時

◇お値段
野菜定期便 2,000円(税込み・送料別)
送料 850円(関東・南東北・信越・北陸・中部)
なお、夏季期間中は品質を確保する為に「クール便」を使わせていただきますので、
別途200円をご負担いただきます。

◇お支払方法
ゆうちょ銀行への振込みをお願いいたします。
野菜定期便に郵便振替用紙を同封いたしますので、郵便局にお持ちいただきお支払いください。

◇ご注文・お問い合わせ
ご注文・お問い合わせは、下記のメールアドレスまたは電話番号までお願いいたします。

メールアドレス okutsufarm@nifty.com
電話 090-7217-2166




おくつ農場について

2015.03.05 22:31|農場のご案内
丹沢山系と相模湾に挟まれた神奈川県西湘エリアの中井町で、
2014年4月より農薬、化学肥料を使わない有機栽培で野菜を育てております。
年間50種類以上の野菜を露地で育てて、旬のお野菜をお客様に直接お届けいたします。

おくつ農場の野菜をきっかけに、少しでも野菜に興味を持っていただけたら嬉しく思います。
「美味しさ」と「驚き」を食卓にお届けできるよう畑で野菜と向き合い続けていきます。

おくつ農場 奥津 仁

畑の様子 2014年秋